パチンコ遠隔動画

パチンコ遠隔動画

名前:由比浜 風音職業:竜と獣統べる天魔之王(見習い)称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)・守護者装備:風音の虹杖・ドラグホーントンファー×2・鬼皇の竜鎧・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩(柩に飾るローゼ)・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・白蓄魔器(改)×2・虹のネックレス・虹竜の指輪・金翅鳥の腕輪・プラチナケープレベル:49体力:171+35魔力:470+750筋力:100+70俊敏力:123+80持久力:65+40知力:110+10器用さ:89+10スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』『テレポート』『カイザーサンダーバード』スキル:『見習い解除』『無の理』『技の手[3]』『光輪:Lv2』『進化の手[7]』『キックの悪魔:Lv2』『怒りの波動』『蹴斬波』『爆神掌』『コンセントレーション』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv5』『イージスシールド:Lv2』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス:Lv2』『インビジブルナイツ』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv3』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv3』『情報連携:Lv3』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv5[竜系統][飛属]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv3』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv3[竜系統]』『魔王の威圧:Lv3』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv3』『真・空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv4』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス:Lv2』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』『柔軟』『魔力吸収』『白金体化』『友情タッグ』『戦艦トンファー召喚:Lv2』『カルラ炎』『魔物創造』『ウィングスライサー』『フェザーアタック』『ビースティング』『弾力』『イーグルアイ』『ソードレイン:Lv4』『空中跳び[竜系統]』『暴風の加護:Lv2』『最速ゼンラー』『ソルダード流王剣術』『タイタンウェーブ:Lv2』『宝石化』『ハウリングボイス:Lv2』『影世界の住人』『知恵の実』『死体ごっこ』『ハイパーバックダッシュ』『ドリル化:Lv2』『毛根殺し』『ハイパータートルネック』『爆裂鉄鋼弾』『ウィングアーム』『Roach Vitality』『黒曜角[竜系統]』『空身[竜系統]』風音「じ……地獄が……」弓花「あれ、ワームの死骸を食べ尽くしたらどうなるんだろう」風音「…………」

ダンジョンと呼ばれる存在の中では、昼と夜の概念が存在している

そこは閉鎖された空間の中であるはずにも関わらず、空があり、太陽が昇って、落ちて、夜が来るのだ

太陽も空も、その色こそ不自然ではあるが、一日のサイクルというものが外と同じように存在しているのである

 そして今は夜の時間

砂漠の夜はダンジョンの中であっても凍える寒さに変わってしまうが、そんな中でも彼らはその動きを止めなかった

固まって動くことで熱を発し集め、ひたすらにごちそうを食べ続けていた

 そう、彼らの目の前には食べ尽くせぬほどの餌があったのだ

 何度となく昼と夜を繰り返すほどに続いた彼らとワームと呼ばれている巨大生物の戦いは、つい昨日に彼らに軍配が上がったのである

あなたも好きかも:パチスロ 結果 違う人
 すべてのワームが死に絶えたのだ

あなたも好きかも:ドロロン えん魔くん スロット 設置店
残されたのはまさしく山盛りの食料

あなたも好きかも:パチンコ 業界 裏 社会
その勝利者に与えられた報酬を彼らは食べ続けている

いつの間にやら街の中にいた彼らの仲間も駆けつけていて、共に元ワームであった肉塊を食らい続けているのである

 それは彼らにとってかつてない至福の時間であったろう