パチンコ 回らない理由

パチンコ 回らない理由

「……前々から思ってたけどな……お前、鈍いのか、豪胆なのか、自分捨てすぎてんのか、どれだ

正直、たまに分からなくなるぞ……」 そう言って頭を抱えた

 あの兇手のことが、かなり精神的にきている様子だ

 ギルは商人なのだから、人を傷付けることに慣れていないのは当たり前で、気に病む必要なんてない

 それにあの兇手は、ギルを不快にしたくて意図的にあんな行動や発言をしていたように、俺には見えていた

 正直、ギルの腕は、その辺の衛兵より断然頼りになる

彼は、商人としてはかなりの手練れなのだ

あなたも好きかも:女神様 パチスロ
「にしても……彼を人足に紛れ込ませたのはマルだとして、情報収集をするにしては……大業過ぎじゃないか?」「そうですか?これ以上ない人選だと思いますよ」 つい零した疑問に、何故かサヤが答えてくれた

あなたも好きかも:諸星和己 パチンコ
 俺の湯呑に新しいお茶を足してくれながら、言葉を続ける

「現に、今までマルさんの情報収集能力が桁違いだと認識はされていても、情報の集め方に察しがついた人がいないなのなら、マルさんの目論見は成功してます

 情報を集めるって、結構危険を伴うこともあるでしょう? 先程の方くらいの手練れなら、危険には自分で対処できるでしょうし、バレてしまう可能性も低い

 マルさんは、一番確実で、一番安全な手段を、選んでらっしゃるだけなんじゃないでしょうか」 俺はちょっと首を傾げた