ggr カジノ

ggr カジノ

 始業式式典の間、順番の決められていない整列に彼女の近くを選んだ洋一と立花と弥生は、式典など無視する彼女に常にハラハラだった

ボウッと話を聞いていたかと思うと、「……お腹が空いた」と呟いて拗ねた面持ちで腹部を見下ろしたり

 「じっとしてろ」と隣に立つ洋一が注意すると、ガツ、ガツ、と腹いせで靴の側面を蹴られ続け、とにかく落ち着きがない

仕舞いには腹部を見下ろし撫で、抱えるように押さえている仕草で「腹下しを起こしそうなのか」と心配した原田が生徒たちの間から入り込んで来て様子伺いも始め、キョトンとする優樹に代わって「腹が減ってるだけですから」と洋一たちがこっそりと教える始末

あなたも好きかも:ヤングブラックジャック
 ――無防備というか、緊張感がなさ過ぎるというか

 このままでは彼女の仕草一つでみんなに妊娠がばれてしまうんじゃないかと思えるほどで、式典になど気を向ける余裕は一切なかった

あなたも好きかも:テーブルゲーム 簡単
 ただ「健康面でいろいろと気を遣わなければ」と思っていたのに、まさかこんなことにまで注視しなければいけないとは……

 式典が終わって談笑しながら教室に戻る生徒たちの中、尚も腹部を見下ろす優樹に「腹を見るな!」という意味合いを滲ませて「ちゃんと前を見ないとつまずいて痛い目を見るぞ」と注意をしても彼女はその警告に気付かない

あなたも好きかも:casino
「平気だもん」なんて生意気にそっぽ向かれると、「こいつ、もう、どうにでもなればいいのに」とさえ思えてくる

 ――ここはやはり、今一度“未来の旦那”にビシッと強く念を押してもらわなければ

 そう期待を込めて、午前中で本日の学業は終了の今日、課題の提出などを終え、夏の思い出話で賑わう生徒たちの邪魔にならないよう廊下の壁際からキョロキョロと見回す優樹の傍に洋一と立花も呆れ気味に待ち構えた

反町がどの教室になったか、それは終業のホームルームで明らかになっているはずだ